読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netbiosdについて

OS X El Capitanの設定をしていた時、システム環境の「セキュリティと

プライバシー」の「ファイアウォールオプション」にある「署名された

ソフトウェアが受信接続を受信するのを自動的に許可」のチェックを

外してみたら、「netbiosd」というのがアクセスの許可を求めてきました。

調べてみたところnetbiosdはMac OS X 10.7から搭載されているデーモン

みたいです。

ターミナルから
man netbiosd

と入力すると詳しい説明が出てきます。

NAME
netbiosd -- NetBIOS protocol daemon

SYNOPSIS
netbiosd [options]

DESCRIPTION
netbiosd is responsible for interacting with NetBIOS networks. netbiosd
registers and defends one or more NetBIOS name, depending on the set of
configured services. It also browses and scavenges names from the NetBIOS
network, making them available to the system through mDNSResponder.

アクセスの許可をしても害はなさそうです。