読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QuarantineRootについて

OS X 10.11 El CapitanやmacOS 10.12 Sierraのインストーラーには、

古いOSからアップデートした時、SIP(Rootless)で保護するディレクト

(/bin、/sbin、/usr、/System)から非Apple製のファイルを探しだして

「QuarantineRoot」というディレクトリに移動させるという機能が搭載

されています。QuarantineRootの場所は

/Library/SystemMigration/History/Migration-<UUID>/QuarantineRoot

です。El CapitanやSierraにアップグレードして行方不明のファイルがあったら

QuarantineRootの中を探してみると見つかる可能性があります。