読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

macOS 10.12.2 Sierraでcsrutilがアップデート

12月14日にリリースされたmacOS Sierra 10.12.2でSIP(通称Rootless)、

SIP用コマンド「csrutil」がアップデートされていました。

今回のアップデートでSIPを有効する場合に限りMacリカバリーモードで

起動しなくても、csrutilコマンドでSIPをクリアして再起動すればSIP

再有効化することができるようになりました。以下はそのコマンドです。

sudo csrutil clear

root権限が必要ですけど、以前の仕様よりちょっとだけ作業時間を短縮する

ことができます。

 

以下のサイトに掲載されています。

System Integrity Protection (SIP) changes in macOS Sierra 10.12.2onemoreadmin.wordpress.com